部屋の印象を簡単に変えれるカーペットの面白い情報を解説

Rug mat

カーペットの大きさの選び方

部屋に敷くカーペットによって、部屋の印象は大きく変わります。カーペットには、大きさのものがあります。選び方を間違えてしまうと部屋のイメージが損なわれたり、使いづらくなる可能性もあるので、注意が必要です。今回は、カーペットの大きさの選び方について、考えてみたいと思います。大きさは、使い方に合わせて選んでください。
上でくつろぐスペースにする場合は、大きめの物を選びましょう。家族の人数も考慮したうえで、大きさを決めてください。上にテーブルを置く場合は、そのスペースも計算して考えましょう。ダイニングテーブルは、椅子を引くスペースも必要です。家具の大きさや形に合わせるのも、いいと思います。テーブルやソファに比べて、大きすぎたり、小さすぎたりすると、バランスも悪くなります。
ソファーを置く場合はソファーより少し大きいものがよく、テーブルを置く場合は、テーブルより二回りほど大きいものが、良いと思います。また、同じ部屋にいくつもカーペットを敷くと、ゴチャゴチャした印象になります。大きめのものを、一つか二つに絞って選ぶようにしましょう。カーペットを購入するときは、予め必要なサイズを決めておいてください。敷いたときのイメージを固めたうえで、敷く場所の寸法を測っておきましょう。

初めて買ったカーペット

私は現在1人暮らしをしておりますが、住んでいるマンションにカーペットを敷いています。以前は使用したことはなく、初めての購入でしたが、意外と安く買えることに驚き、また現在の狭い部屋にも対応するようなカーペットも販売していたので、ついつい衝動買いしてしまいました。インターネットで3000円以下で購入しましたが、実際の使用感は中々のもので、ゴロゴロするのには最適です。
夏場でも冬場でも使いやすいのがいいところだと思います。私はあまり部屋の掃除をするのが好きではなく、部屋もなんとなく埃っぽいのですが、洗うことが可能なカーペットを購入したので、1、2か月に1回は洗うようにしています。洗うといってもシャワーで流して干している程度ですが、それでもだいぶきれいになります。
インテリアとしても部屋にアクセントを与えてくれるのもカーペットの特徴だと思います。色はクリーム色のものを使用していますが、部屋が明るくなる感覚がありますし、ソファとの組み合わせも中々おしゃれです。現在使って1年ほどになりますが、正直なところカーペットの寿命は分からないので、どれだけ持つのかわかりませんが、今のところ劣化している印象も受けませんし、あと数年は使い続けるつもりです。

カーペットのお手入れ

今や家の床はフローリングが当たり前の世の中になっていますが、フローリングだけだとシンプルすぎる上に固くて冷たいので、それならオシャレなカーペットを敷いてリビングを楽しもうとする方も多くいらっしゃいます。昔はカーペットを敷くとアレルギーの元になると言われていましたが、今ではフローリングのみよりカーペットを敷いて生活をした方がハウスダストの舞い上がりを防げることがわかってきました。カーペットはハウスダストを吸着してくれる効果があるので、普段からしっかりお手入れをしておけば、いつでも快適に過ごせるわけです。
ではどのようにお手入れをすれば良いのでしょうか。お手入れの基本は掃除機で吸うことです。どんなに忙しくてもこまめに掃除機をかけましょう。カーペットの毛並みに逆らうように、毛並みを起こすようにして吸い取るのがポイントです。毛並みにそって押さえつけるようにして掃除機をかけると逆効果なのでお気を付けください。
また、カーペットの毛先が長めに飛び出ている部分はハサミでカットして揃えておきましょう。そして粘着テープによる掃除は控えてください。時には拭き掃除も効果的です。汚れが目立つ部分は洗剤をつけて拭き、しっかりと乾拭きもしてください。また可能であれば天日干しするのも効果的ですよ。毎日でなくてもこまめにお手入れをすることでカーペットを長持ちさせることができます。是非やってみてくださいね。

コンテンツ

失敗しないラグの選び方

ラグにはいくつかのサイズがありますが、敷く場所のサイズをしっかり測ってから購入するようにしましょう。まず、130×…

ラグで模様替えを楽しもう

部屋の模様替えをしようと思いついた時、まずはどこから手をつけますか?一人で模様替えをしようとすると大変ですし、部屋…

類似色によるラグでの部屋のコーディネート

ラグを敷いて部屋をコーディネートする際は、部屋内に置く家具をラグと同じ色にすることで統一感のある部屋にすることがで…

ラグと反対色相の家具による部屋のおしゃれ

ラグをメインとして部屋をコーディネートする時は、部屋に置くソファと家具の色をラグとは反対色相にすることで、部屋の印…