部屋の印象を簡単に変えれるカーペットの面白い情報を解説

Rug mat

失敗しないラグの選び方

ラグにはいくつかのサイズがありますが、敷く場所のサイズをしっかり測ってから購入するようにしましょう。まず、130×190はソファー前に敷くと良いサイズです。次に140×200は定番サイズです。定番なので種類もデザインも豊富にあり、ワンルームタイプの部屋に敷くのにはちょうど良いサイズです。また190×240はお店で販売されている物の中では一番大きなサイズになります。広い部屋に敷く場合に良いかも知れません。
もちろんその他にも正方形のサイズもありますので、用途に合わせて選んでみてくださいね。次に素材です。私が買って失敗したラグは、遊び毛がたくさん出てしまうものでした。歩く度に遊び毛が舞っていたようで、リビングの隅に綿ぼこりになって落ちていました。また黒いズボンを履いて座ると毛がついてしまい大変だった経験があります。そんなことがないように素材選びを慎重に行いましょう。
まず、ウールやアクリルは遊び毛が出てしまいます。肌触りや手触りは良いのですが、遊び毛を覚悟しなければいけません。ポリエステルも水には強いものの、遊び毛が出てしまいます。よくあるのがナイロンやポリプロピレンです。これらは丈夫な上に遊び毛が出ないのでオススメです。サイズや素材に合わせ、お気に入りのデザインを選んで素敵なラグ生活を送ってくださいね。

コンテンツ

失敗しないラグの選び方

ラグにはいくつかのサイズがありますが、敷く場所のサイズをしっかり測ってから購入するようにしましょう。まず、130×…

ラグで模様替えを楽しもう

部屋の模様替えをしようと思いついた時、まずはどこから手をつけますか?一人で模様替えをしようとすると大変ですし、部屋…

類似色によるラグでの部屋のコーディネート

ラグを敷いて部屋をコーディネートする際は、部屋内に置く家具をラグと同じ色にすることで統一感のある部屋にすることがで…

ラグと反対色相の家具による部屋のおしゃれ

ラグをメインとして部屋をコーディネートする時は、部屋に置くソファと家具の色をラグとは反対色相にすることで、部屋の印…